クラウド型サーバセキュリティシステム「Interceptor(インターセプター)」でサイバー攻撃に対抗

クラウド型サーバセキュリティシステム Interceptor(インターセプター) 国内外で増加するサーバー攻撃から、あなたの大切な情報資産を守ります!安価で導入でき高機能、さらにクラウドを使用することにより最新のセキュリティ情報が更新されます!

Interceptor(インターセプター)の6つのポイント

1.導入・運用コストが抑えられる!
2.稼働中のサーバを停止せず導入可能!
3.新たな専用機材の導入は不要!
4.クラウドにて最新のサービスを提供!
5.攻撃遮断中サーバに掛かる負荷は1%未満!
6.暗号化された通信によるセキュアなログ送出!

1.導入・運用コストが抑えられる!

機能的に類似したサービスを提供している他社の費用では、アプライアンス型の場合、20台前後のサーバを監視できる装置の導入費用が1000万円前後、年間の保守費用が300万円前後となります。

当サービスでは稼働中のサーバを停止せず導入が可能です。

2.稼働中のサーバを停止せず導入可能!

通常セキュリティ機器の導入作業期間(平均2~3日)は、サーバを停止しなければならないため、 EC事業者などはその間の売り上げが立たなくなります。また、業務アプリケーションなどを動かしているサーバの場合、非IT系事業者であっても実業務に支障をきたしてしまいます。

当サービスでは稼働中のサーバを停止せず導入が可能です。

3.新たな専用機材の導入は不要!

当サービスは新たに専用機材を用意する必要はありません。

4.クラウドにて最新のサービスを提供!

当サービスはクラウドを使用することによりいつでも最新のサービスを提供いたします。

5.攻撃遮断中サーバに掛かる負荷は1%未満!

他社の従来型製品は攻撃遮断の際に、サーバに負荷が掛かっていました。
しかし、本サービスで動作するプログラムではログを仮想アプライアンスに送出し、それが不正なものだった場合に出される遮断命令を実行するのみになって
おります。

補足1) 使用するプロトコルはTCPとUDPです。
補足2) 送出するログはシスログとアクセスログ(Apacheなど)です。

当サービスではサーバの負荷を軽減可能です。

6.暗号化された通信によるセキュアなログ送出

サーバーと仮想アプライアンス間は、暗号化された通信を使用し、独自の専用ポートを使用して通信を行います。また、送出時、およびログ管理上もデータを直接触れることがないため、情報保護の観点からもセキュアであると言えます。

サイバー攻撃について

サイバー攻撃の種類

ブルートフォースアタック(総当たり攻撃)
Dos / DDoS攻撃
SQLインジェクション
クロスサイトスクリプティング
ルートキット攻撃

本サービスのイメージ図

管理画面サンプル

管理画面:Security Alerms メニュー
検出した攻撃を一覧で表示します。
管理画面:Security SIEM メニュー
仮想アプライアンスが収集したログを表示します。
※表示可能なログは過去5日間分のみです。

他社サービスとの比較

1.価格比較

性能の向上と汎用性の高さを維持したまま、機器購入等が不要。

これまで別途機器の購入やサーバ自体の変更が必要でしたが、本サービスではクラウド環境で独自のシステムを構築したことにより、性能の向上と汎用性の高さを維持したまま、コストダウンを実現しました。

本サービス A社 B社 C社
サーバ変更 不要 必要 不要 不要
機器購入 不要 不要 必要
(\1,000,000-)
必要
(\1,000,000-)
24時間監視 -
異常時の報告
レポート 別途費用
独自シグネチャ
ログ解析 -

2.性能比較(機器別)

低コストで広範囲の攻撃をカバーし防御

セキュリティ対策製品にいくつかの種類が存在しますが、それらにはそれぞれの特徴や決められた守備範囲があり、
適切な組み合わせでネットワークを構築することによって、初めてセキュリティレベルの向上を得ることができます。

本製品は、今までに培ったノウハウが蓄積された独自シグネチャを用いることにより、それらお互いにカバーしなければ
ならなかった守備範囲をオールインワンで実現しています。

※攻撃検出とブロック可否の例

本サービス FW WAF IPS
DDoS × ×
ブルートフォースアタック ×
SQLインジェクション ×
クロスサイトスクリプティング ×
WEBスキャンアタック × × ×
ルートキット攻撃

3.性能比較(アプライアンス型他社製品)

アプライアンス型高額製品と同等、それ以上の性能

高額機器を購入する必要があり、高性能な性能を持つ同型製品と比較しても、同等、またはそれ以上の性能を誇ります。
また、クラウド型なので機器管理、検出ルールの調整、シグネチャの更新も不要です。

本サービス C社 J社 P社
検出率 100% 66.6%*1 データなし 93.40%
サーバ負荷 1%未満 データなし データなし データなし
最大スループット 制限なし 50Mbps~
1Gbps*2
150Mbps~
10Gbps*2
50Mbps~
10Gbps*2
スループット低下 なし あり あり あり
独自シグネチャ あり あり なし あり
ブラックリスト更新 不要 必要 必要 必要
検出ルール調整 不要 必要 必要 必要
シグネチャ更新 自動 手動 手動 自動
機器設置・管理 不要 必要 必要 必要

*1・・・北欧地域内最大のIT情報セキュリティサービス”mnemonics AS”のレポートより抜粋
*2・・・最も低価格な製品から最も高機能な製品

導入理由

業種 EC事業
社員数 20名
事業年数 7年
導入理由 個人情報を守るための対策になる
価格が非常に安かった
セキュリティ部分で社内リソースを割けないからどこかに任せたかった

業種

不動産事業

社員数

10名

事業年数

13年

導入理由

サーバーダウンによって、自社サイトが閲覧できなくなったりメールが使えなくなったりするのを防ぐため

ロボットによるクロールを防ぎたい


業種

WEB制作事業

社員数

20名

事業年数

11年

導入理由

WEBサイトのページ表示速度を上げたかった

WEBサイトの制作をしている為、自社のサイトが万が一改ざんされたら信用を失うのでそれを防ぎたかった


業種

WEBコンサルティング

社員数

2名

事業年数

5年

導入理由

WEBサイトのコンサルをしているため、サイバー攻撃の被害にあったという風評は避けたかった

自社サービス向上のため

サービス概要

サービス内容
  • 24時間365日のセキュリティ監視
  • 攻撃の検知、遮断および担当者へのメール通知
  • レポート出力
  • セキュリティについてのアドバイス

対応可能な攻撃

  • Dos/DDoS攻撃
  • ブルートフォースアタック
  • ルートキット攻撃 (例. トロイの木馬)
  • SQLインジェクション
  • クロスサイトスクリプティング etc…

サービス提供対象

  • Webサーバー
  • Mailサーバー
  • Fileサーバー
  • PCサーバー
  • その他、インターネットに繋がる サーバー全般

対応OS

  • Linuxのすべてのディストリビューション
  • Free BSD (All versions)
  • Open BSD (All versions)
  • Net BSD(All versions)
  • Solaris 2.7, 2.8 ,2.9 ,10 and 11
  • AIX 5.3, 6.1 and 7.1
  • HP-UX 10, 11 and 11i
  • Windows 8, 7, Vista, XP and 2000
  • Windows Server 2012, 2008 and 2003
  • MacOSX 10

VMWareへの対応

  • VMWare ESX 3.0, 3.5 and 4.0(Include CIS checks)

お申し込み時に必要な情報

  • IPアドレス
  • VNC/SSHのログイン情報
お申し込み・お問い合わせはこちら
セキュリティについてまずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちらから